<就活>廃止論とは
現在の「就職活動」と「採用活動」は、もはや限界に来ているのではないか。何か抜本的に今までの発想を変える必要があるのではないか。私はそう考えている。

一体、何がおかしいのか。何を変えなくてはいけないのか。学生、企業、大学、就職支援会社は、それぞれどうあるべきなのか。親として、兄弟として、親戚として、これから社会に出る若者に対してできることは何なのか。

本書では、新たな時代を切り開く議論のきっかけとして、就職活動と採用活動の現実を正しく捉え、未来に向けての具体的な解決策を提示してみたい。

【はじめにより】

日本企業を取り巻く環境は大きく変わった。多くの企業は、新たなグローバル化の時代の到来、世界的な低成長の時代に確実に対応できる組織への転換を目指して、企業という組織の体質転換を目指してきた。それはごく大雑把に言えば、「組織の一部としての個人」を基礎にした仕組みから、「自立した個人の集合体としての組織」へ――という方向への転換であると言っていいと思う。さまざまな試行錯誤を経ながらも、多くの企業は各社各様の解決策を模索し、少しずつかもしれないがその成果は出てきている。日本企業のマネジメントはゆっくりかもしれないが、確実に変わっている。

またこの間、「就職活動」の世界にはインターネットというツールの進化、インターンシップという企業への新たなアプローチの普及、大学のキャリア教育の充実――といった大きな変化があった。これらの変化は大いに歓迎すべきことで、学生にとって就職活動を「自己成長のプロセス」に変えるために大きな役割を果たしている。もちろんその背景には、先に述べた「個人が軸の組織」を目指す企業社会全体の流れがある。

ただ、現状がそうであるがために、なおのこと現在の日本の新卒学生を取り巻く「就職活動」の現状は、ますます時代に合わなくなっていると感じざるを得ない。「就職活動」という名の日本社会の年中行事は十年一日のごとく粛々と行われている。過去の右肩上がり経済を前提にした「終身雇用・年功序列」時代に確立したやり方にとらわれているように見える。そこには私も含めたいわゆる「就職支援業界」の利益構造という問題も、当然ながら関係している。

本の中身をご紹介します 第1章「就活」の時代は終わった
第2章「就活」の<ステップ0>
メディア・ブログ掲載情報
本の感想

12 件のコメント
2010年2 月 18日

コメント欄から感想を記入いただきますと、こちらの欄にすぐに掲載されます。ご感想をお待ちしております。

2010年3 月 31日
fm permalink

佐藤さま

はじめまして、私は九州で就職活動中の2011卒大学生女です。
「廃止論」読ませていただきました。

就職活動を通して私が感じた言葉にできない【違和感】、
それをこの本が余すことなく言葉にしてくれた、と感じています。
ありがとうございました。

という、優劣関係に似た構図に
埋もれていく学生の個性を悲しく思ったり、
「こんな早くから就活しないで、勉強してよ」という親の憤りに直面したりと、
就職活動は決して楽なことではありませんでした。

それでも、私にとって就職活動は、
ものすっごく、楽しいものでした。
人生の師となり得る人に出会えました。
自分の小ささを感じさせられる人との出会いの幸福を知りました。
これ以上の充実と成長を感じたことは、
今までになかったことです。

しかし、ほとんどの人はこの楽しさや幸福を感じることが
困難な状況であることは、とても悲しいです。

今、私には夢があります。
【就職活動をhappyにする】ことです。私のようにです。
これは、佐藤さまが著書で論じていたように
日本の就職活動のシステムから見直す必要があります。

まだ漠然とした個人的なイノベーションの計画です。
もっともっと具体的に考えて、勉強して、
就職活動の改革の一端を担いたいと思っています。

現在、九州の企業から内定を頂いております。
入社までの一年、入社してからも
日本の雇用・採用・人材について学び、
私の夢の実現を成功させるつもりです。

佐藤さまの本は、大きなきっかけを与えてくださいました。
本当にありがとうございました。
そして、これからも傍らにこの本を置き、
成長し続けたいと思っております。

長々と申し訳ございません。ありがとうございました。

2010年4 月 14日
fuji permalink

すいません。まだ読んでいませんが読んでみたいです。
僕は、就職するために勉強しているのにどうして学校は教えないのだろう?
と思います。職業選択の自由からかもしれませんが。
みながやっているからと、急に就職活動するのはおかしいなと思います。
また、就職してから自分の技術をあげるのは是正したいなと。
それは企業に手足を縛られていると感じます。
そんな感じで、本に興味をもちました。
もっと自由に人がフリーで仕事をできるしくみをつくりたいです。

2010年4 月 15日

fmさん
【就職活動をhappyにする】という志は、まさに私も学生の時に思っていました。全体の構造を変えるのは、結局一人ひとりの行動です。是非今後ともアクションを続けていただければ幸いです。一緒に頑張って参りましょう。ありがとうございます。

2010年4 月 15日

fujiさん
「もっと自由に人がフリーで仕事をできるしくみをつくりたい」というのは、僕がよく口にしている「もっと自由で多様な働き方が出来る社会」と同じようなことをイメージされているのではないかと思いました。これからどんな社会にしていくかというイメージがだと思います。この本は現状をしっかり見つめて、今後の議論のたたき台を作りました。是非お読み頂き、一緒に考えて行ければありがたいです。

2010年5 月 3日
加藤明日香 permalink

佐藤様

はじめまして。 私は現在就活中の大学四年生です。
私は身体障害者で、今までアルバイトなどで社会とのかかわりを持つ機会がありませんでした。
そのため、働くということに恐怖感があり、就職活動を始めることを躊躇していました。
しかし、働くことは親に頼らず自分の力で自分の居場所を作ることだと気づきました。
そして、より意義のある就活にしたいと考え出したころに、この本に出会えました。
大事なところをノートに書き写し、音読している間に、気分が高揚し泣いてしまいました。
PDCAの法則で、これから自分磨きが出来ることが本当にうれしかったからです。
自分は何がしたいのか。まだよく分かっていません。これから自分を見つめなおし、自分が社会に貢献できる仕事を見つけたいです。ためになる本を書いてくださって、本当にありがとうございました。

2010年5 月 20日

「大事なところをノートに書き写し、音読している間に、気分が高揚し泣いてしまいました」というレベルでお読み頂きありがとうございます。お役に立てることができて嬉しいです。

頑張ってください。応援しています。

2010年6 月 18日
難波 permalink

佐藤さま


はじめまして。
私は、理系大学院修士2年生です。


私は修士1年生の時に就職活動に取り組みました。
就職活動を終えたのち、就職活動を総括してみたところ、
「就職活動は間違っている」
という結論に至ったことが、佐藤さまの本に興味を持ったきっかけです。

この本に出会い、また多くの社会人や経営者と接する中で、
就職活動という仕組みに対して課題意識を持っていらっしゃる方が
多いことが分かりました。
また、そのような意識を持っていらっしゃる方が、
多く40歳前後の方であることも特筆するべき事であると思います。


私は大学生という身分ではありますが、
就職活動を経た今、意識の半分はビジネス社会に置かれています。
大学と企業との狭間に居ることで、
企業側が大きく変革しているにもかかわらず、
大学側がどんどん閉鎖的になっていっている現実を
ひしひしと身近に感じることができます。


佐藤さまの本の中で、PDCAサイクルの話がありました。
「就職活動の仕組みをどう変えていけばよいのだろうか」
という問題提起に対して、
私は、まずはPlanをすっ飛ばしてはどうだろうか、と考えています。

つまり、若いということを味方にして、
とにかくアクションを起こしてみようと考えています。

とにかく大学生に「気づき」を与え、
意識の高い企業へ変革型の人材を流していくことを愚直に行っていく。
ノープランであっても、私がアクションを繰り返すことによって、
いつの間にか実現できるのではないかと思っています。

2014年9 月 2日

Unique perspective. My thanks for doing such a wonderful work. I will return here to find out more and recommend my neighbors about your website.
Wildstar Power Leveling http://www.rmt777.net/wildstar-gold-global-powerleveling.html

2014年12 月 11日

Nice Articles. My thanks for doing such a good work. I will return here to find out more and recommend my neighbors about your articles.
Neverwinter Astraldiamant Kaufen http://www.neverwinter-astral-diamonds.eu/2014/12/09/neverwitner-astral-diamonds-kaufen-basierend-auf-den-umfragergebnissen-von-vier-fuhrenden-meinungsforschungsinstituten-datensammlung-seit-januar-2006-werden-sie-ein-fan-von-yahoo/

2015年1 月 21日

Unique perspective. My thanks for doing such a nice job. I will return here to find out more and recommend my neighbors about your website.
neverwinter astral diamonds kaufen http://www.neverwinter-astral-diamonds.com/2014/12/18/neverwinter-astraldiamant-kaufen-nachdem-in-syrien-giftgas-eingesetzt-worden-sei-die-syrische-armee-verkundete/

2015年1 月 21日

What’s up, just wanted to tell you, I loved this news. It was funny. Keep on!
neverwinter astral diamonds kaufen http://www.neverwinter-astral-diamonds.de/2014/12/18/neverwinter-astraldiamant-dasjenige-bookeen-cybook-odyssey/

<就活>廃止論の感想を書く

*emailアドレスは公開されません

この記事のコメントをRSSで取得する

    最新記事
    最新のコメント
    ジョブウェブのサービス
    佐藤孝治ブログ最新記事