2013 年 4 月 28 日

難関マーケティング職内定のC君が実践していたことは何か

by koji

某メーカーのマーケティング部門に内定した内定者Cくんにお話を聞きました。マーケティング職を志望する学生は誰もが憧れる難関企業に内定する人は、もともと優秀でばりばりな人というイメージを持っている人もいるのかもしれませんが、大学2年生の3月にOB訪問をさせてくださいと連絡をもらってあったときは、ごく普通の真面目な大学生という感じでした。

彼が人と違っていたのは行動力です。自分の可能性を広げる機会を見つけると、そこへ足を運び、そこで学んだことや出来たご縁をつぎにつなげて行くということです。チャレンジすれば、挫折することもあります。その挫折を乗り越えて、成長をし続けることによって、納得のいく結果を得ることができたのです。

内定者Cくんが何を考え、どのように行動してきたのかを対談からつかみとり、あなたの就職活動に活かしてください。

佐藤 内定おめでとうございます。

内定者C ありがとうございます!佐藤さんには本当にお世話になりました。

佐藤 内定者Cくんを就活をいつごろからはじめたのかな。

内定者C いわゆる就活、というのは6.7月くらいですかね。その頃からインターンの選考などの準備を始めました。その前から佐藤さん含め、何名かに社会人訪問はさせて頂きました。

佐藤 TwitterでOB訪問させてくださいって連絡をもらったよね。3月くらいかな。僕以外にも、Twitterで大学の先輩を捜した感じですか?

内定者C 大学は限定していませんでしたね。SNSや、セミナーでお会いした人に訪問を申し込んだりしていました。外資メーカーに勤められている方のブログからメッセージを送る→お会いする ということもありました。

佐藤 結構会ってくれるものですか?

内定者C そんなに断られた記憶はないですね!「学生だから」の特権を活かせたのだと考えています。笑

佐藤 そうなんだよね。思い切って動いて、突撃していけば受け止めてくれるんだよね。何か気をつけていたことや、工夫とかありますか?

内定者C そうですね…本当にお会いしたいんだ、という気持ちを込めた文章にしていたつもりです。

佐藤 確かに内定者Cくんのメッセージから会いたい気持ちが伝わって来た感じがします。私が初めてあったのは2年生の3月だったかな。

内定者C はい、3月でした。基本的なことですが・企業に関して基本的な知識はインプットして行く・お礼のメールは即日で、また文面に自分がその日学んだことを入れる、は必ずしていました。

佐藤 私のアドバイスで印象に残っていることはありますか。

内定者C お礼のメールに学んだことを入れる、というのは佐藤さんに教えて頂きました。

佐藤 まさに内定者Cくんから学んだ事をまとめたメールを、2012/03/16にもらっていました。
「本日はありがとうございました!感想を書かせて頂いたので、御一読くだされば幸いです。今後とも宜しくお願い致します!」というメールをその日のうちに送っている。

内定者C そうでしたね笑。感想に書いてあると思いますが、OBの方と継続的な関係を作る、というのも佐藤さんに教えて頂きました。

佐藤 ワード3枚でまとめて添付しておくってくれていました。これをずっと続けていたら、すごい成長できるねえ。ちゃんとまとまっているね。

☆今まで会ってきた凄い学生の共通点
・行動力 まず行動することが大切。直接自分にコンタクトを取ってくる学生も少数。
・しつこさ 良い意味でも悪い意味でも欲しい。
・アウトプットをきちんとすること。インプットだけで終わらせない。
・先輩に可愛がられる。 OB訪問でその日の内に学んだことをメール。それきりの関係にしない!メール→教えをいただき~ご報告致します~ 2週間後や3週間後にメール!

☆社会で活躍するために必要なこと
・自分をリーダーと仮定して課題を設定する力とビジョンを描く力が大切。
・課題を見つけなければ解決ができない。ビジョンを描かなければゴールが見えない。
・人のビジョンに共感することも大切。

☆良い会社を見つけるには
・人づてが一番。そしてそれはジョブウェブがやろうとしていること。
・自分の経験&アドバイザーのフィードバックで氾濫している情報から適切な企業を選び出せ。

内定者C 行動力、というのは就活を通して最も重要といっても過言ではないと思いましたね…

佐藤 添付してくれたワードはちゃんとワード3枚にまとまっていますね。

内定者C ありがとうございます!(^^)

佐藤 2年生の時から動き出したのは、何かきっかけがあったのですか。OBOG訪問ってちょっと心が重くて、行動を開始できない人が多いと思うのですが。

内定者C 僕の友人がが企画してくれた、佐藤さんのセミナーに1年の時に参加したんです!その関係で佐藤さんの記事をTwitterで拝見し、出身が同じことに運命を感じて訪問をTwitterを通じて申し込みました!笑

佐藤 ああ、大学の中でやったセミナーだね。

内定者C そうですね!ジョブシャドウィングの説明会と合同でした。

佐藤 なるほど。そこからつながっているんだ。やはり、ちょっとした機会に一歩踏み込んでいくことが大事だなあ。大学1年から、キャリアを考えるような機会に足を運び、できたご縁をさらに掴める、次の一歩を踏み出すということを続けて来て今があるんだね。3年の12月から就活スタートしていたら、納得のいく結果は出せなかったかな。どうだろう。

内定者C 一歩踏み出すと本当にそれだけで沢山の道が広がるなぁ、と思いました。興味を持ったことはとりあえずやってみよう、という気持ちはいつも持つようにしています。間違いなく出せなかったと自信を持って言えます。笑。就活にスタートラインは無いので、早く始めた人が勝つようにできていると思います。

佐藤 時間をみかたにつけることで、自分のどこが変わりましたか?

内定者C 早い段階から社会人の方にお会いすることで、単純に面接の練習にもなりましたし、こうなりたいな、という理想像を少しでも具体化できたのかなと考えています。

佐藤「インターンの選考などの準備を始めました」とありましたが、実際に夏のインターンには参加しましたか。

内定者C インターンはジョブウェブの人気ランキング?などを参考にしながらいくつか受けました。しかし、外資メーカーやIT企業はことごとく早い段階で切られてしまい…最終的にワークスアプリケーションズのインターンに参加しました。

佐藤 ランキング上位のインターンは、参考になりましたか?

内定者C その時のランキングはワークスアプリケーションズが1位でした。普通に学生生活をしていたら、全く知らない企業ですし、ランキングを見てなかったら選考にも申し込んでいなかったと思います。

佐藤 先輩が経験した結果のランキングを参考にしているんですね。実際にジョブウェブのページの中でもページビューが多く注目されています。

内定者C 「普通に生活していたら知らないけれど、インターンが素晴らしい企業」を載せてくれていたのが非常に助かりました。

佐藤 今年もランキングを発表しています。ワークスアプリケーションズのインターンシップに参加してどうでしたか?

内定者C 一番良かったのは、全国から集まる優秀層と議論できたことですね。優秀な人と話すことで、自分の能力の無さを痛感して、現在地を知ることができました。

佐藤 インターンそのものの体験に加えて、仲間との出会いはインターンの価値ですね。パス(ワークスアプリケーションズのインターンシップでは成績優秀者に入社したいと思ったらいつでも入社できるパスが付与されます)は獲得できましたか?

内定者C いえ、獲得できませんでした。笑そこで本当にショックを受けて…自分はこの程度なんだと。そこがその後頑張るモチベーションにもなりましたね。

佐藤 その挫折体験が次につながったんですね。就活本番ピークにいい状態にもっていけてよかったですね。このタイミングが就活本番だったら・・・。ぞっとしますね。その後は、どんなことを頑張ったのでしょうか。

内定者C 本当にそう思います。。OB訪問を継続的に行っていたのと、就活団体のGDセミナーや内定者座談会などに積極的に出席していました。

佐藤 OB訪問をしていると、いろいろなアドバイスをもらえたり、するけど、もらったアドバイスをちゃんと実践しないと自分は成長していかないよね。OB訪問をした人数自慢をしていて、自分の成長がままなってない人もいると思うけど、その辺りは何か気をつけていたことありますか?

内定者C そうですね、学んだことはワードに必ず残してDropboxに置いておき、定期的に読み返していました。数だけにならないように、というのは非常に意識していました。

佐藤 そのワードは財産ですね。挫折をしてから、がむしゃらに成長して育児期に、ジョブウェブは何か活用してもらえたかな。

内定者C
ジョブウェブは夏に開催されたジョブウェブスタイルが非常に参考になりました。あれだけ多くのNPOが来ているものは他になかったので。そして、秋は佐藤さんですかね。2回目にお会いした時は本当に悩んでいた時期だったので、あの時にお会いして頂けて本当に良かったです。

すみません・・・就活が終わった京都の友人とskypeする約束をしていたもので…そろそろ抜けなければいけないのですが、また明日でも構いませんか?

佐藤 今日はありがとうございました。また、明日教えてください。

内定者Cさんが1年生の時に聞いた私の講演、2年生の時にお伝えしたアドバイスをあなたにお伝えする機会を創りました。<就活>廃止論著者、ジョブウェブ代表の佐藤孝治が2015年卒業予定の大学生向けと、大学1・2年生向けの講座を開催します。

大きな規模の講演会ではなく、5人から10人くらいの規模で、みんなで語り合いながら進めて行く場にしたいと思います。ぜひご参加ください。

【15卒】5/1東京 5/9京都 就活突破コアスキル講座〜この夏をいかに過ごすか〜

4/30開催 大学1・2年生のための就活のステップゼロ講座


この記事についてTweetする
コメントはありません

この記事にコメントする

*emailアドレスは公開されません

この記事のコメントをRSSで取得する

    最新記事
    最新のコメント
    ジョブウェブのサービス
    佐藤孝治ブログ最新記事