2013 年 4 月 19 日

【対談】もう一回就活するとしたら春から始めますね

by koji

Facebookお友達申請をしてくれた就活生Aくんとメッセージで「どこでつながったかな?」と確認したいと思って話をしたら、思いがけず、対談になりました。

就活は3年生の終わりになってからでしょと思っている方にぜひ読んで欲しいです。なんで、早くからアクションした方がいいのかがお分かり頂けると思います。

佐藤孝治
お友達申請ありがとうございます。スタンフォード大学でエンジニアを学ばれるんですね

就活生Aくん
こんにちは、一度ジョブウェブのセミナーに参加させていただきました今年の8月から一年間スタンフォードで化学工学を勉強してきます。実は就活もしていまして、総合商社とプラントエンジニアリングを見ていました。

佐藤孝治
就活はもう終えましたか?

就活生Aくん
そうですね、おかげさまで自分の入りたい会社から内定をいただきました。しかし、留学はつい最近正式決定しましたので、内定を辞退してボストンキャリアフォーラムでもう一度挑戦したいと考えています。

佐藤孝治
えっ、内定を辞退したんですか。ちなみに、内定をもらった先はどちらですか。

就活生Aくん
日揮です。総合商社の丸紅もですが、商社は少し自分と合わないと感じました

佐藤孝治
ほう。自分と合わないというのはどういうところですか?

就活生Aくん
自分的にはやはり専門性を活かしたいという思いが強く、正確には自分の夢を叶えるために別に商社でなくてもいいと思ったからです

佐藤孝治
化学工学というと三井化学かな。富士フイルムも専門性を活かせるかもしれないですね。

就活生Aくん
そうですね、三井化学は実際にナフサから化学製品の原料を作るという感じですね。日揮だと海外で外国人たちをまとめて化学工場を創る感じですね

佐藤孝治
ちなみに就活生としては、2015年世代になるということですよね。

就活生Aくん
そうなんですよ、、、また来年になれば状況が変わるかもしれませんがいろいろ教えていただければと思っています。

佐藤孝治
スタンフォードで刺激を受けて起業するとか、そのまま海外で働くとか、

就活生Aくん
もありですね

佐藤孝治
いろいろな選択肢が広がって行くかもしれないですね。日本のベンチャー起業にジョインして、力をつけてから起業なんという選択肢もありそうだね。

就活生Aくん
アドバイスありがとうございます。必死に頑張ってきます。

佐藤孝治
全力で応援させていただきます。弊社のキャリアアドバイザーとスカイプで面談してもらって、海外に居ながらにして日本の会社への就活を進めるなんということも可能ですので・・・

就活生Aくん
具体的にはどういうことですか?

佐藤孝治
ジョブウェブのキャリアアドバイザーが就活生Aくんの面接をさせていただき、希望や志向性をお聞きして、ジョブウェブのクライアント企業にこういう人がいるのですが、いかがでしょうかと紹介するというサービスです。1回面談すると、複数の会社の面談を受けたのと同じ意味になります。

就活生Aくん
そんなサービスがあるんですか?!

佐藤孝治
はい。厳選企業紹介サービスです。忙しい理系の学生さん、地方の学生さんなど、忙しい就活を余儀なくされている方には大変好評です。また、文系の学生さんも「自分と本当にマッチした会社を紹介してもらえる」と口コミが広がっています。

就活生Aくん
すごいですね

佐藤孝治
留学しながらでも、日本の会社への就職活動も進めて行くことができます。

就活生Aくん
なんか斬新です笑

佐藤孝治
学生生活が忙しい人はだいたい企業が求める能力要素を持っていることが多いのです。しかし、就活の時間が確保できず、納得のいく就職が出来なかったという方もいました。自分の学生生活が忙しい人の中で、エージェントサービスを上手く使用している
人が増えて来ています。

留学中にこのサービスを活用して、日本の企業にあたりをつけて、帰国後、最終の判断ということで数社回って終了するというようなパターンが今後増えてくるでしょう。

就活生Aくん
ぜひお願いすることになるかと思います

佐藤孝治
いままでの、日本の就活のあり方のために、苦労していた、留学生や地方の学生にとっては便利かと思います。ぜひご活用ください。

就活生Aくん
ですね、本当にありがたいです

佐藤孝治
ちなみに、いま、僕は「すごい学生研究」をしています。就活生Aくんはすごい学生なんではないかと・・・

就活生Aくん
そうなんですか?なんか楽しそうですね。やめてください笑 僕は全然です。僕一度マッキンゼーの内定者に会ったことあるんですけど、その人は本当にすごい人でした。

佐藤孝治
すごい学生の定義は・・・周りに流されず、自分の軸があって、行動している学生。これからそうなっていくんだろうというポテンシャルも含めて考えます。

就活生Aくん
なるほど。。。
お褒めいただきありがとうございます
でも、その軸を見つけるまでに半年かかりました。
とにかくいろんな社員さんたちとお話して見て、考えて行きました。

佐藤孝治
すごい学生さんがいたらお話を聞かせていただき、どうしてそうなったんだろうということを突き詰めて行く事ができれば、これからの教育がどうあるべきかとか、家庭生活はどうあるべきかとか、親はどうあるべきかとか見えてくるのではないかと。すごい学生の存在が明らかになって見える化できると、小中高生が目指すべきイメージを共有できるのではないかと考えています。

就活生Aくん
僕もそれらについていろいろ思うところはあります。

佐藤孝治
学校のお勉強が優秀な人は、必ず、就活突破力は高いということになっていない。社会が求めているものは別の所にあったりする。

就活生Aくん
ですね、社会出ると学歴はただの紙切れになってしまいますのでそれよりも実力を身につけることが重要だと思います

佐藤孝治
マッキンゼーの内定者の凄い人ってどうやってそうなっていったのかを明らかにしていくと、いろいろ見えているのではないか。

就活生Aくん
大学の教育を例にとってもそうですが、もっと授業のスタイルを生徒主導のものにすべきだと思います

佐藤孝治
もっと、インタラクティブにするということかな。

就活生Aくん
そうですね。

佐藤孝治
昨日の記事のシェアありがとうございました。

就活生Aくん
いいえ、僕はあの記事を見て胸が暑くなりました
あの記事というよりも佐藤さんの言葉ですね。僕が就活で経験して思ったことをそのまま書いてくれました。

佐藤孝治
一気にかいたので、いろいろとあれですが、ちゃんと、いい感じの流れで就活が出来た人にはわかる一連の流れなんだよね。

でも、いま日本の就職活動が大きく変わろうとしています。3年の3月スタートだからまだ大丈夫だと思って、何も行動しない人が増えてしまうのではないかと心配しています。

就活生Aくん
ですね。でも佐藤さんのような方がいれば日本はもっとよくなっていきそうな希望が持てます。ジョブウェブを通してできた友人は本当にかけがえのないものですし本当に就活してよかったなって思います。

佐藤孝治
こういう感覚を持っている人はごく一部の学生で、多くの人は、孤独な就活をしてしまっているのではないかなと思います。今すぐ行動を開始して欲しいと思っています。

就活生Aくん
ですね、僕も周りの人たちに働きかけたりはするんですが、やはり皆どこかしら自分にプライドを持ってるのではないかと思います。自分よりすごいなあと思える仲間と出会うことで自分は変われた気がします。

佐藤孝治
それは、プライドが邪魔してしまって早くから動けないということかな?

就活生Aくん
それはありましたね。それと、自分は大丈夫だろという考えを持ってる人はかなりいた気がします。
あとは周りがやらないから自分もやらないとか

佐藤孝治
みんなが12月スタートと言っているから12月でいいとか。

就活生Aくん
そうですね。

佐藤孝治
動き出した人には、見えるんだけどね。このままではマズいと。そこから成長が始まりまるんだよね。

就活生Aくん
僕は10月末に始めて少し遅いと思いました。外資系コンサルティングファームと投資銀行一個も受からなかったです。そこで得た悔しさが自分を強くしたと思います

佐藤孝治
春くらいから行動を開始して、どんなものがあるのかいろいろ見てみて、夏に自分がいいなあと思った事にチャレンジして、10月を迎えたいよね。

就活生Aくん
おっしゃる通りだと思います

佐藤孝治
時間をみかたにつければ、結果を変わっていたかもしれない悔しさですか。

就活生Aくん
それはあるかもしれませんが、でも本当に軸が見えていなかったので、ただエントリーして面接行ってました。今思えばやりたいこともわからなかったですし、受かるはずがないなと思います。もう一回就活するとしたら春から始めますね。

佐藤孝治
自分の軸探し。これにはここは、時間がかかるよね。人によるけど、12月スタートで年明けから選考開始では軸は定まらない。そこで、一年間スタンフォードで化学工学を勉強するということになったということなんですかね。

就活生Aくん
そうですね、今の所はプラントエンジニアリングでプロセス設計をやりたいと思います。で、1年間スタンフォードで修行してきます。また変わるかもしれませんが。。。そのときにまた考えたいとおもいます笑。

佐藤孝治
いったん自分で考えたGoalを目指して、アクションして行きながら、いろいろな経験を積んだり、考えたりしたら、また違ったGoalが見えてくるかもしれないし、プラントエンジニアリングでプロセス設計への確信が深まるかもしれないし。ですね。過去は悔やんでも変えられない。いまこの瞬間で何をするかだね。

就活生Aくん
かなり楽観的ですが

佐藤孝治
スタンフォードでの修行中も随時お話していきましょう。すごい学生研究させてください。(笑)

就活生Aくん
畏れ多いです。。。お忙しいところ長く話してしまい申し訳ありません。

佐藤孝治
ご自身の考えを整理する機会として気軽に使ってください。いえいえ。とても有意義な時間でした。

就活生Aくん
ぜひ今後お話をさせてください
よろしくお願いいたします

佐藤孝治
出発迄に会いたいですね。
東京に来る際はぜひ教えてください。

就活生Aくん
わかりました。大阪にこられる際もぜひ。

佐藤孝治
ぜひぜひ。このメッセージでの対談を公開できたらいいなと思いました。匿名で公開させていただいてもよいですか。

就活生Aくん
はい、大丈夫ですよ。僕のこんなしょうもない内容でいいんですか笑。

佐藤孝治
リアルな対談でした。

就活生Aくん
非常に有意義な時間ありがとうございます

佐藤孝治
子供の頃、中国での生活、学部時代、院生の時代、就活と物語はありますが、今後の研究としては、前半の話を聞きたいです。今後ともよろしくお願いします。

就活生Aくん
はい、こちらこそ今後いろいろお話できるかと思いますので。

佐藤孝治
ありがとうございました。

就活生Aくん
こちらこそありがとうございました。非常に楽しかったです。

春から就活のステップゼロをスタートしてください。
http://www.jobweb.jp


この記事についてTweetする
コメントはありません

この記事にコメントする

*emailアドレスは公開されません

この記事のコメントをRSSで取得する

    最新記事
    最新のコメント
    ジョブウェブのサービス
    佐藤孝治ブログ最新記事