2012 年 8 月 16 日

私がアンダーセンコンサルティング(アクセンチュア)の入社式で教わったこと

by koji

アクセンチュア(当時アンダーセンコンサルティング)の入社式で社長の森正勝さんがおっしゃっていたことがいまだに記憶に残っています。

「私の仕事は皆さんを一日も早く、どこに行っても活躍できる人材に育てることです。そして、もう一つの仕事が、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)で働き続けたくなるような魅力的な仕事を創り続けることです。」

このメッセージに感動しました。実際、入社後のトレーニングプログラムや、世界中から集まった新入社員が一緒にシステム構築を学ぶトレーニングプログラムを受け、人材教育に力を入れていることを感じました。

そして、もう一つのメッセージをもらいました。

「これからのビジネス社会で生きていくためには、IT、英語、会計の3つを学んでください。」

私のこのメッセージもITのおかげで届いています。ITが無ければ電車もエレベーターも車も動きません。銀行からお金を下ろすこともできず、株も買えません。電気も、ガスも、水道も使うことができなくなります。いまや、ITは全ての産業を支えており、ITとを関わりを持たずにビジネスをすることはできないといってもいいでしょう。ジョブウェブもITのおかげで起業することができました。

アクセンチュア ジャパンがこれまで社内の次世代リーダー育成プログラムとして開発してきた「和魂偉才塾」を学生の皆さんに提供するそうです。「テクノロジー×ビジネス」の新潮流、その担い手として活躍するテクノロジー・コンサルタントの仕事について具体的に理解を深ることができることでしょう。

お勧めします。

アクセンチュア ~和魂偉才塾~ テクノロジー塾
http://careers.accenture.com/Microsites/wakonisai/technology/Pages/index.aspx

戦略コンサル塾、グローバル塾、ビジネス・インテグレーション塾も開講します。
http://careers.accenture.com/Microsites/wakonisai/Pages/index.aspx


この記事についてTweetする
1 件のコメント
2012年8 月 20日
見目正浩 permalink

痺れるメッセージですね。勉強になります。ありがとうございます。

この記事にコメントする

*emailアドレスは公開されません

この記事のコメントをRSSで取得する

    最新記事
    最新のコメント
    ジョブウェブのサービス
    佐藤孝治ブログ最新記事