2010 年 10 月 8 日

就活革命が始まる

by koji

現状の就職と採用をより良く変えていきたいという強い想いをもっている5人が集まり会食をしました。

■グロウスアイ 辻太一朗さん
就活革命

■アールピック 岩松祥典さん
採用力を確実に上げる面接の強化書

■クオリティ・オブ・ライフ チーフ・プランナー常見陽平さん
くたばれ!就職氷河期

■リンクアンドモチベーション執行役員 小栗隆志さん
「『今どきの若者』と採用業務」

■ジョブウェブ 佐藤孝治
〈就活〉廃止論 会社に頼れない時代の仕事選び

kakumei

業界が大きく変わるターニングポイントの真っただ中にいる感覚を日々感じているのですが、それがさらに強まった夜でした。お互いの問題意識や最新情報の交換など、いろいろな話をした。ジェットコースターに乗っているような感覚であっという間でした。

議論をまとめると(岩松さんまとめ)

「入りづらいけど、出やすい大学」から、もはや
「入りやすくて、出やすい大学」になったと揶揄される、今の日本。

”本気で頭を使い、目標に向かって、継続努力する”という
基本的な筋力をいかに鍛えていけるか?

一石を投じるだけでなく、
もっともっと学生たちが強くなれるような仕組みや
本当の就職活動に繋げるための仕掛けやセーフティネットとか。


というお話になりました。もう少し詳しくどんな話だったかを、

少しづつ整理してブログに書いてみたいと思っています。

就活革命が始まる。


この記事についてTweetする
1 件のコメント
2010年10 月 12日

佐藤 さま、就活廃止論を拝読いたしました。私は現在、中小企業の元気を人材で復活させる支援プロジェクトを準備しています。25歳以下の未就業者に企業教育を施したのち、中小企業に人材を紹介する就活支援、キャリア教育と起業力をを養成する起業力養成、そして事業承継の四本柱を基盤としています。グローバル人材育成もテーマとしており、留学、インターンシップ、ビジネス観光、そして起業支援の窓口となる会社もロサンゼルスに設立中です。就活廃止論の内容に賛同しているひとりです。さらに本日、「就活革命」の内容を拝読し、一度お話をお伺いする機会を頂戴したく願っています。微力ではありますが、共に世の中を変える「就活革命」ができれば・・・と大志を抱いています。私の構想「就活革命」について、メール(資料添付)を差し上げたいのですがいかがでしょうか。ご指導いただければ幸いです。みなさまのますますのご活躍を祈念いたしております。

この記事にコメントする

*emailアドレスは公開されません

この記事のコメントをRSSで取得する

    最新記事
    最新のコメント
    ジョブウェブのサービス
    佐藤孝治ブログ最新記事