2010 年 1 月 28 日

毛受芳高さんとお会いしました。

by koji

NPO法人アスクネット(愛知市民教育ネット)代表理事の毛受芳高(めんじょう よしたか)さんとお会いしました。学生時代からお互いに「教育」と「就職」をそれぞれが変えると約束した仲間で、あれから10年それぞれのフィールドで走ってきました。教育というフィールドと就職というフィールドそれぞれで頑張ってきたのだけど、結局お互いの問題意識は同じ場所にたどり着いたという感じだった。トンネルの両側から穴を掘ってきて、同じ場所で出会った感覚。いや、というより、就職を変えると言って頑張ってきて、掘り進んでいたら、毛受さんがやっていることにたどり着いたという感じかもしれない。私が就活廃止論を書きながら考えていたイメージはまさに毛受さんがずっと取り組んできたことでした。

夜は、第2回佐藤孝治のオンライン講座「出現率5%の優秀人材になる方法」 を開催しました。セミナーの様子は#jw100128のログを見ていただくと振り返ることができると思います。

ご参加いただいた @Taka825 さんがまとめてくださった私の言葉「 志望動機とは、私と会社の繋がりであり、自分のことを書くべき。(≠ビジョン、理念)ex①自分の強み→御社で活かせる②自分のやりたいこと→御社でやってる」がとてもよくまとまっています。


この記事についてTweetする
コメントはありません

この記事にコメントする

*emailアドレスは公開されません

この記事のコメントをRSSで取得する

    佐藤孝治ブログ最新記事
    最新のコメント