2010 年 1 月 20 日

早稲田大学生協にご挨拶しました

by koji

午前中、早稲田大学の生協に就活廃止論を置いていただいているお礼をお伝えしたくお伺いしました。

最初に向かったのは、文学部と体育館がある戸山キャンパス。9時30分頃到着したので、生協が開店する10時頃までひなたのベンチに座ってメールチェックをしていました。記憶というのは場所に紐づいているようで、いろんな友達の顔が浮かんできました。卒業以来会ってない友人が沢山います。名前で検索してブログを見つけて再会ということも最近増えてきたので、いつか会えると思っていますが、会いたいなあと思った時に実際にアクションしなければ、絶対に会えません。思いついた友人の名前をネットで検索してみましたが、その人らしき人は見当たりませんでした。たまたま書店で手に取って、「おお、佐藤孝治か」とリアクションしてくれて、連絡くれると良いなあと思いました。

さて、10時。早稲田大学生協戸山店に入りました。

img_0221

新書のコーナーに平積みしておいていただいていました。

img_0220

img_0219

届いた本を棚に入れる作業をしていた店員さんに「ここに置いていただいている本を書きました、佐藤孝治です。実は、93年から97年まで早稲田でお世話になっておりまして・・・」という感じでお話をさせていただくと、店長さんをご紹介いただきました。就職活動関連の本はやはり学生さんの関心が高く、生協としても力を入れているとのことでした。生協さんと一緒に勉強会や講演会を是非やりたいですねというお話になりました。突然の訪問にも関わらず暖かくご対応いただきました。

その後、早稲田の本部キャンパス17号館にあるブックセンターを訪ねました。やはり、店長さんをご紹介いただき、店長さんとお話をすると、就職本担当の方も呼んでいただきました。「ジョブウェブさん?コンサルティングの本も売れていますよ。ランキング4位です」と教えていただきました。

img_0222

就活廃止論の中身を少しお伝えしたところ、「これは、みんなに読んでもらいたいね。就活生もだけど、1年生から読んでもらいたい」との有り難いお言葉をいただきました。いかに、1年生から濃い学生生活をおくってもらえるかということを応援するのが大学生協のテーマであり、その部分で共感を頂きました。

img_0223

そして、学生時代にキッチンでアルバイトをさせていただいていた高田牧舎さんにご挨拶しました。

img_0224

本を出しましたというご報告をさせていただいた所、御店の前にポスターを貼っていただきました。

img_0225

また、1冊本を御店の本棚に置いていただいております。食事をしたりコーヒーを飲みに行った時には、就活廃止論ありますかと聞いていただければ、見せてくださると思います。たまには、ゆったりとした気持ちでランチを食べるというのはいかがでしょうか。高級そうで入りにくいという友人が多かったのですが、実は価格はリーズナブルだったりします。近隣のお店と比べると高いかもしれませんが、港区のオフィス街と比べると安い感じです。

高田牧舎さんに立ち寄ると、パワーあふれる(今もありますが、もっと元気でした)学生時代に気持ちが飛んで行き、元気を頂くことができます。ありがとうございました。次回はゆっくりお食事にお伺いさせていただきます。


この記事についてTweetする
コメントはありません

この記事にコメントする

*emailアドレスは公開されません

この記事のコメントをRSSで取得する

    佐藤孝治ブログ最新記事
    最新のコメント