2010 年 1 月 9 日

料理のおいしさは素材で決まる

by koji


一般的に言われる大学生の就職活動は大きく3つの段階に分けられる。それは<ステップ1>「準備」、<ステップ2>「選考」、<ステップ3>「成長」――の3段階である。狭い意味での「就職活動」は、学生が実際に企業の選考を受けて内定をもらい、入社を決めるという<ステップ2>を指すことが多い。それに加えて近年は選考に臨むための自己分析といった「準備」、つまり<ステップ1>を大学3年生の春にスタートし、夏にインターンシップに挑戦するという形が一般的になってきた。そして内定から入社までの期間にどれだけ自分を成長させられるかという<ステップ3>がある。

それぞれのステップでやるべきことを整理すると次のようになる。

<ステップ1>

1)どんな人生を歩むのか考える

2)アピールするネタの整理

3)入社希望の会社を見つけ会社を研究する

<ステップ2>

4)エントリー

5)選考を受ける

6)内定を獲得して入社を決める

<ステップ3>

7)入社に向けて自分を磨く

しかし上記の3ステップはあくまで会社に入るための具体的な行動の手順であって、<ステップ0>はこれら以前に存在する。料理にたとえてみると、上記の3ステップは料理の作り方の手順である。肉や野菜をこう切って、ナベにどれだけ水を入れて、調味料はどのくらい、火にかけて何分間煮る――といったようなものだ。しかし、この「作り方」を守りさえすればおいしい料理ができるだろうか?

実はそれ以前にもっと大事なことがある。そう、材料の調達である。名料理人と言われる人ほど素材を重視している。新鮮で良質の素材がなければ、どんなに作り方を工夫したところで限界がある。逆に言えば、素材がよければ、野菜を生でかじってもおいしい。むしろ何も加工しないほうがいいくらいかもしれない。

この「材料の調達」に相当するのが、就職活動で言うところの<ステップ0>にほかならない。

就職活動の時期になって、いきなりありあわせの材料をかき集めて料理を作り始める人と、生まれてから今までの<ステップ0>で十分に良質の材料を集めてある人とでは、味に大きな差がつくのは当然だ。だって、生でかじるだけでおいしいのだから。だから「受かる人」は苦労らしい苦労もなく「すーっと」受かってしまうのである。

だからここで大切なのは、自分が<ステップ0>を十分にこなしてきている人間なのか、そうでないのかを見極めることだ。実は生まれた時からスタートしている就職活動で、自分はこれまで十分な準備をしてきたのか、そうでないのか。おそらく9割以上の人はそうではないだろう。ビジネスのプロになるために子供の頃から鍛えられてきた人などというのは、商家の跡取りとして生まれた人でもなければ、ほとんどいないだろうからだ。

明日は、すぐに<ステップ0>を始めよう(01/10)です。


佐藤孝治の新刊『〈就活〉廃止論 会社に頼れない時代の仕事選び』(2010年1月16日発売PHP新書)をこのブログで日々連載中です。



Amazonにて「全品配送料無料キャンペーン」が2010年3月31日(水)23時59分まで行われています。3月31日までにAmazonで〈就活〉廃止論をご予約いただくと送料が無料です。

目次
はじめに(12/24)


第1章「就活」の時代は終わった
「就活」は賞味期限切れ(12/25)
誰が次世代の人材を育てるのか(12/26)
企業への「所属」は頼りにならない(12/27)
安定とは休みなく進化しつづけること(12/28)
終身雇用と新卒採用は一体だった(12/29)
有名大学至上主義の背景(01/04)
なぜインターンシップが増えたのか(01/05)
変わる個人と会社の関係(01/06)
「就活」時代の終わりの始まり(01/07)


第2章「就活」の<ステップ0>
勝負はスタート時点でついている(01/08)
料理のおいしさは素材で決まる(01/09)
すぐに<ステップ0>を始めよう(01/10)
就活の「早期化」はほんとうに問題なのか(01/11)
学生のキャリア意識の高まり(01/12)
研究室と企業の関係(01/13)
人を育てる機能をどこが担うか(01/14)
企業から人材育成力が失われた(01/15)
みんなで人を育てよう(01/16)
「学び」と「仕事」を共存する(01/17)
「プロ学生」の時代がやってくる(01/18)
社会で役割を果せる力をつけろ(01/19)
目次の続きはこちら



この記事についてTweetする
1 件のコメント

この記事にコメントする

*emailアドレスは公開されません

この記事のコメントをRSSで取得する

    最新記事
    最新のコメント
    ジョブウェブのサービス
    佐藤孝治ブログ最新記事